万年筆倉庫 - 蒔絵万年筆 -

始めは1本の万年筆でしたが15年たった今、気が付けば1万本以上のコレクションになりました。 ただ書くための道具ではなく、美術工芸品としても価値がある蒔絵万年筆の事を知ってもらいたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

金魚の稚魚が生まれた

6月4日に我が家の金魚が産卵し、卵を別の水槽に移してから2日後に稚魚が生まれました。卵の数からすると200匹ぐらいかなぁ。。。と思いきや、1000匹ぐらいいそうだな。 こりゃ大変だ。最終的には何匹ぐらい生き残るんだろ。

稚魚誕生

スポンサーサイト

PageTop

クリーナーの紹介

万年筆の小キズやビンテージマイクロフォンの表面キズの修復に、高森コーキの「汚れとり つや之助」というクリーナーを十年以上使っています。ファインセラミックの効果で、ちょっとしたキズも見えなくなり表面がピカピカになります。とっても優れモノですよ。この「汚れとり つや之助」は、おいている所が少ないので、まとめて3本づつ取り寄せをしてもらってます。
それとは別に、最近「サンエーパール」というクリーナーを買ってみました。主に腕時計の小キズの研磨剤として使ってる人が多いようです。こちらも粒子が細かいので、キズをつけることなくピカピカになります。腕時計だけじゃなくプラスチック系・樹脂系の研磨には威力を発揮しますので万年筆の軸にも使えますよ。 蒔絵はダメですけどね。
それと、スターリングシルバー軸の万年筆を磨くのには、高陽社の「銀みがきクロス」を使ってます。

この3点、どれもお勧めです。是非、使ってみてください。

クリーナー

PageTop

水槽買い替え

金魚を飼い始めて、まだ1ヶ月ちょっとしか経ってないのに、先日大きめの水槽に買い換えました。
ライト、フィルター、ヒーター、それと水槽台も。。。
なんだか消耗品も馬鹿にならないな・・・・
世間はクリスマスだっちゅうのに、俺1日中 金魚見ながらニヤニヤしてます。

水槽600  水槽600-2

PageTop

金魚すくい

金魚すくい

先週あるイベントに行き、たったの100円で金魚すくいをやってきまして。 最後まで紙が破れないまま、10匹もとってきました。 しかし、こんなオヤジがやっちゃいけないよね。 で、水槽やらブクブクやら砂利やら買って来て。 金魚の動きを1時間見ていても飽きないもんです。 相変わらず、ゆるーい生活してます。

PageTop

OLYMPUS E-420

俺、デジカメの使用頻度が多く..... メモリーカードの出し入れを繰り返しながら毎日必ず1時間は使ってます。
そんな使い方をしてるので、1年ぐらいでメモリーカードを入れるカードカバー扉のピンがゆるくなってしまい「カードカバーが開いています」と表示が出てしまうんです。 しまいにはピンが折れてしまうんですが。
そんな訳で、1年に一度のペースで修理に出してます。 修理に出すと1週間かかるので、その間は使えなくなっちゃうでしょう。
で、俺。 同じデジカメを2個持ってるんです。 これならば修理に出しても安心。 あえて同じ機種にしてるのは、設定を全く同じにすれば色味が一緒だし、操作も機種ごとに覚える必要もないし。
今はOLYMPUS E-420ってのを使ってるけど、別にオリンパスにこだわってる訳ではなくて、たまたまE-420を買ったので2台目もこれになったってことなんです。昔はリコーのRDC-7っていうのを使ってましたが、やはり2台持ってました。 12年前、たったの334万画素で定価108,000円もしてたんだなー。

OLYMPUS E-420

PageTop

世界中からモノが買える時代です

先日、自転車用ヘルメットとリュックを海外から購入した話を載せましたが、関連した話題です。
俺の場合、欲しいもの殆どをネットで購入しています。 まだ日本にアマゾンが立ち上がっていなかった1997年あたりからCDや楽器類はAmazon.com から購入してました。 まとめて購入すればCDは1枚$8ぐらいだったと思います。 また、15年ほど前にはCoast to Coast Musicというショップでブルースハーモニカを月に10本単位で定期的に買ってました。 今でもメールが届くんですよ。  国内で買うより3割から4割程安かったし、日本では購入できないものもけっこうあります。 そのほかの楽器やマイクパーツは、FULL COMPASSMOUSER ELECTRONICSから今でも購入しています。 そして今回のリュックはwiggleから購入しました。 wiggleは50ポンド(約6200円)以上買えば送料が無料になります。太っ腹ですね。 国内の楽天やアマゾンもいいんですが、消費税が上がりそうな雲行きなので、出費を抑える意味でも海外から買うことをお勧めします。 何つたって円高状況が続いてますからね。お得ですよ! それと、オークションはヤフオクより海外オークションe-Bayを利用するほうが海外の品物を買うんであればお得感があります。 そして、今日も品物が届いたんですが、事務用品だったら1000円以上の購入で送料無料のアスクルがお得だと思います。
家に居ながら国内だけじゃなく世界中からモノが買えるって。便利な世の中になりましたね。

PageTop

2012年と1978年の「ボストン美術館展」

ボストン美術館展ポスター

アメリカのボストン美術館には、10万点を超える日本の美術品が収蔵され、その量と質において世界有数の地位を誇っています。 「かつて海を渡った幻の国宝が一堂に里帰り」ということで2012/3/20から6/30の間、東京国立博物館で「ボストン美術館展」が開催されています。 すでに行かれている方も多いと思います。 私も今月中には行きたいと思っています。 "本物を見る"って、何よりも勉強になります。

今から34年前の1978年(昭和53年) 4/25-6/11に 国立西洋美術館で一回目のボストン美術館展が開かれました。 当時私は学生でしたが、その時買ったカタログと半券が見つかりました。 東洋美術コレクションの素晴らしさは今でもはっきり覚えています。 しかし、時が流れるのは早いものです。。。

1978年 ボストン美術館展 カタログ-1 1978年 ボストン美術館展 カタログ-2

PageTop

「インク」と「インキ」どっちなの?

「インク」と「インキ」 主に商業印刷で使うものをインキと呼び、個人使用やそれに近いのものはインクと呼ばれるようです。 しかしセーラー万年筆、プラチナ万年筆は「インク」とし、パイロット社では「インキ」としています。
万年筆のそれは個人使用ですから「インク」が一般的呼称ですが、はて?何でパイロット社だけが「インキ」としているのでしょうか。 諸説ありますが、inkの"k"は「クッ」と発音しますが、日本人はその「クッ」の発音が上手く出来ないのではないか。 という事でパイロット社では「インキ」としたようです。 また、パイロット社では1926年(大正15年)にインキを全国的に販売開始するのですが "インキ"と商標登録したため、いまだにパイロット社だけが「インキ」なのです。 ちなみにパイロットの系列で名古屋にパイロットインキ株式会社があります。この社名も"インキ"ですね。ここでは玩具の製造を行っているのですが、「温度変化によって色が変わるインキ」を開発し、お風呂に入れると色が変わるおもちゃを発売しました。 そして数年後その技術で消えるボールペン「フリクションボール」をパイロットコーポレーションが発売し、大ヒットした訳です。私も使ってますが、とっても便利ですよね。

PageTop

銀座 伊東屋 「蒔絵万年筆展」2011

5月19日~31日まで銀座 伊東屋で蒔絵万年筆展が開かれる。
去年も5月に開催され行って来ましたが、今年も時間がありましたら行くつもりです。
各メーカーの蒔絵万年筆を一堂に展示しているので、ほとんどパイロットしか所有していない私にとって、とても興味深く拝見することが出来ます。
この予告ハガキで写ってる中屋万年筆の鯨、84万円って書いてあるけど、なかなかいいですね。

伊東屋_蒔絵万年筆展2011

PageTop

コレクションの撮影

海外に住むダンヒルナミキのとあるコレクターから、私のコレクションの一部を真上から撮影して欲しいとの依頼で、プロカメラマンに頼んでいくつかのコレクションを撮影しました。 光沢のある漆塗りのモノって、真上からカメラを向ければ、当然カメラが写ってしまいますよね。 さて、プロカメラマンはどうやって撮るんだろう? 興味津々でスタジオに立ち会いました。
始めのセッティングにけっこう時間が掛かり1枚目が終わると、それ以降は意外と早く撮れるもんなんですが、たった4カットの撮影に4時間も掛かりました。
時間は掛かりましたが、やはりプロは流石です。 教えて欲しいことがいっぱい出来ました。ちょくちょく電話して質問したら、迷惑だろうなー。

撮影風景-1  コレクション撮影

PageTop

フリマに出かけました -西武ドーム球場-

最近、骨董市だのフリーマーケットだのに出かける事が多くなりました。
インターネットで "フリーマーケット"と検索すると、全国の開催情報がわかります。
で、この日は西武ドーム球場で行われたフリマに出かけました。フリーマケットは出店者の不用になった品々を安値で売るのが本来ですが、ここ西武ドームのフリマはそれを生業としている方が多く、あまり安値感はありませんし、掘り出し物的なものがほとんどありません。 そういう意味で、あまり面白くないな~。

フリマ20110429

PageTop

ダンヒル オイルライター

1920年~30年代のダンヒルのヴィンテージライターを2つ買っちゃいました。
形がとっても綺麗だったので、ついつい。。。
すでに80年も経っているのに、なんと美しいんだろう。
お尻のネジを外して、そこからオイルを染み込ませるんですが、オイルを入れた後香水をほんの少したらすと、着火した時、ほんのり香水の香りがするんです。 ジッポーを使っている人は、オイルのあの臭さがないと物足りないと思う人が多いと思いますが。。。 俺もジッポーの臭いが、たまらなく好きなので、ダンヒルに香水を垂らして使うような紳士にはなれませんね。

Dunhill_lighter_1_1 Dunhill_lighter_1_2 Dunhill_lighter_1_3
【Half-size / Pat No. 143752 / Made in England 1930's 】

Dunhill_lighter_2_1 Dunhill_lighter_2_2 Dunhill_lighter_2_3
【Single-wheel / Pat No. 143752 / Made in England 1920's 】

PageTop

骨董市に行って来た

3月26日土曜日、電車で1時間ぐらいかけて浦和の骨董市に行って来た。
浦和市 調(つきのみや)神社の境内で毎月第4土曜日に開催しているようです。 出店しているオヤジさんが言ってましたが、今日のお客さんの数はとても少ないとの事でした。震災の影響なのでしょうね。
私は骨董市に行くのは初めてで、今日は何も買いませんでしたが、お店を一つずつじっくり見て回るだけでも楽しいもんです。
来月も行ってみようと思います。 掘り出し物があるかもしれません。


骨董市20110326_1  骨董市20110326_2

骨董市20110326_3  骨董市20110326_4

PageTop

新庄は大雪だぁー

雪が見たくて、山形県の新庄に行って来た。
しかし、予想していた以上にすごい大雪だー。 今年はここ最近にない大雪との事。 今1m位い積もってるけど、そのうち3mにはなるという。 東京から新庄まで、一番早く着く新幹線「つばさ」でも3時間35分もの時間がかかる。 こないだ行った大阪までの時間と比べると1時間も余計にかかる。

新庄_大雪1  新庄_大雪2

昼過ぎに新庄駅に着き、駅から車で約30分走り「手打ちそば 庄司」で腹ごしらえをした。
全国にそば屋は28,747軒あり、人口10万人あたり店舗数は22.55軒らしい。そんな中、全国で最もそば屋が多いのは山形県で人口10万人あたり54.54軒という事だそうだ。
このお店で人気ナンバー1の「合い盛りそば」を注文した。太麺の「昔田舎そば」と細麺の「今田舎そば」を両方が楽しめる板そば。 2つの麺の食感が楽しめるので、とってもお得です。

新庄-手打ちそば庄司  合い盛りそば

さて、今日の宿は新庄駅から徒歩1分にあるホテル ルートインだ。 朝食付きで6,400円。 割りと安いビジネスホテルだが、とても綺麗なホテルだ。 なにより、駅の目の前にあるのがうれしい。

新庄_ルートイン

駅からホテルまでの道も雪がかなり積もっているので、除雪車が大活躍してた。
全く観光の予定を立てないで新庄に来たので、さてどうしたものか。 銀山温泉にでも行こうかと思ったが、この大雪じゃ、身動きがとれないので、朝9時14分の新幹線で返ることにした。 山形県まで行って、どこにも行かないのは、ちょっともったいない気もするが、夜おいしいお酒を呑んだので、これで良しとしよう。

除雪車_1  除雪車_2

 

PageTop

大阪・京都

11月26日仕事で大阪に行くことになり、前日の夜から大阪に入った。
普通だったら、26日仕事が終わってすぐに東京へトンボ帰りなのだが、かみさんが「せっかく大阪に行くんだから、2、3日泊まってくれば」って。。。。
それもそうだと思い、3泊4日にした。 当然宿泊費は会社から出るわけないので安い宿に泊まろうと探したら、大阪から電車で20分程の「動物園前」という駅の周りに安い宿がたくさんあるではないか。 東京では考えられない価格、一泊800円から1800円の宿がいっぱいある。 まぁ、話のネタには良いかもしれないと思い、価格帯では中の上の1600円のホテルに泊まった。 全室冷暖房完備?? 確かに扇風機はあったが。。。廊下ですれ違う人たち、ここに住み着いてる様な感じがした。郵便受けのカゴには宿泊者宛の郵便物が山になってる。

ビジネスホテル パール_1 ビジネスホテル パール_2 ビジネルホテル パール_3

一泊して、さて大阪の何処に行こうか。。。
全く観光の予定がなかったので、行き当たりばったりだが、とりあえず、なんばに行ってみよう。
そういえば、私は大阪に来たのは初めてだな。 これがグリコの看板か。 ここがなんばグランド花月か。やたら人が並んでた。 あまり観光地らしいところがないので、しばらくしてから京都に行くことにした。
前の日の晩、大阪のカラオケスナックに行ったんですが、そこのママさんが「京都は紅葉が綺麗だから、行ったほうがいいよ」って言ってたから。

清水寺_1 清水寺_2

東本願寺に行き、その後清水寺に。
清水寺まで続く松原通り、人でいっぱいでした。中学校の修学旅行が京都だったので、清水寺は40年ぶりです。その修学旅行のお土産で、「努力」と書かれたタテを買った記憶があります。 その当時のお土産って、ペナントとか木刀とか、貯金箱とか、"根性" か "努力" のタテが定番だったんです。 今思えば変なお土産だな。

清水寺、とっても紅葉が綺麗でした。 来て良かったなぁ。。。って思った。
さて、次は祇園に行ってみよう。 舞妓さんとお座敷遊びもいいな。。。

祇園_花見小路

八坂神社を背に、四条通りを5分ほど歩き、左に花見小路通りに入る。 ここが舞妓さんが闊歩する祇園の料亭街かぁ。 別世界だなー。 映画のセットみたいだ。 芸能人や政界の大物たちが遊ぶんだろうな。 俺はムリだな。。。と思い、ただ見るだけにした。 ガラじゃないしね。 銀座のクラブ街でたまに呑むこともあるが、銀座とは全くおもむきが違うな。 と思った。 今晩は舞妓さんと呑むのをあきらめた訳だし。。。 さて、何処で呑もうか。 とりあえず京都駅まで戻るか。で、バスで戻った。 タクシーを使わないのが、安サラリーマンですね。 

京都駅周辺を散策し始めた。 そうだなぁー、、、ホテルのバーカウンターで呑もうか。それとも豆腐懐石にしようか。 京都に来たのだから、それらしき処がいいな。。。 40分程歩き回った。 

リド飲食街_1 リド飲食店_2 リド飲食店_3

結局、京都タワーを左に見ながら烏丸通りを約5分歩き、烏丸七条の信号を左に折れてすぐ、「リド飲食店」の看板を見つけた。 狭い入り口を入ると両側に10店舗ほどひしめき合って店がある。 初めて訪れる人にとっては、とても怪しいと感じるだろう。 これも話のネタと思い、数ある店から「浜ちゃん」に入ってみた。 カウンターのみの店で、5人入ると満席。 おかみさんに色々と聞いてみた。 このリド飲食街、60年ほどの歴史がある飲食街らしい。 このたぐいの飲食店は、京都にはもう一箇所あるらしい。 こんな狭い店なのにカラオケもあった。 地元の常連客と話が盛り上がり、ついつい長居をしてしまった。

今回、大阪、京都と観光らしき行動をしたが、一番良かったのは、なんばでもなく、清水寺でもなく、祇園の料亭街でもなく。。。狭い路地を入った場所にある「浜ちゃん」だった。

PageTop

2010 入間航空祭

今日11月3日航空自衛隊 入間基地で行われた「入間航空際」に行ってきました。
25年ぶりぐらいになるだろうか。 とにかく久しぶりです。 入場者数は過去最高の約28万人ということで、私はこんなに多くの人の群れを今まで見たことがありません。 25年前は、こんなに混んでなかったのになぁ。
航空際の目玉は「ブルーインパルス」による曲芸飛行です。 めちゃめちゃかっこ良かったです。 カメラを持って行きましたが、スピードが早くてカメラが追いつかず、写ったのは空ばかり。 そんな中、やっとのことでカメラに収まった写真をアップいたします。左側の写真は、画像の上下を間違えてアップしたのではなく、ひっくり返って飛んでいるんです。

ブルーインパルス_2  ブルーインパルス_3

PageTop

火鉢

唐突だけど
火鉢を買った。 観葉植物を入れてみたら、なかなか良いと思った。

火鉢2   火鉢1

こういうものを購入する事など、思いもよらなかったのですが偶然に目に入り「柄が綺麗だなぁ。。。」で、買った。 家に持って帰ったら、、、かみさん「いくらしたの?」って聞くので、2000円って答えた。 ほんとの値段言うと、あきれるだろな・・・・

蒔絵万年筆を購入した時も、かみさんにはゼロを一桁削って話してます(;^_^A アセアセ・・・

PageTop

ダンヒル・ナミキ コレクター

7月2日、マレーシアのクアラルンプールから来日したダンヒル・ナミキのコレクターと銀座でお会いしました。 もちろん私は英語が話せませんので、通訳の方を交えてですが。。。
銀座中央通沿いにあるアルフレッド・ダンヒル 銀座本店 3階のラウンジで、彼のコレクションの写真を拝見させていただいたのですが、銀座にダンヒルが出来たことは知っていましたが、お店に入ったのはこれが始めて。敷居が高すぎて、私のような一般庶民はなかなか入る勇気がありません。 その3階ラウンジはアンティークな応接セットがいくつかあり、私にとっては異空間。 そして私たちはその一つに座りました。 壁面に数点のダンヒル・ナミキが飾ってあり、そこはとてもリラックスできる空間でした。 アルフレッド・ダンヒル 銀座本店は2007年12月1日にオープンしたそうです。

アルフレッド・ダンヒル-2 アルフレッド・ダンヒル-3 アルフレッド・ダンヒル-1

さて本題です。 彼のコレクションを見て、まず驚いたのはコレクションのすばらしさと完璧さ。 彼のコレクションはシガレットケース、ボックス、ライター、ヴァニティセットなどです。 その中でも圧巻だったのは、30個ほどのシガレットケースを並べて真上から撮影したものがあり、同じデザインのものを異なる蒔絵師が描いた「楽鳥」。 これはとにかく言葉に言い表せない位いすばらしいものでした。 100点ほどのダンヒルナミキ、彼はたった9年間で収集したそうです。 これほどの数を集めるには、かなりの根気と資金が必要です。 恐れ入谷の鬼子母神とは、このことだろうなー。
私も海外のオークションはこまめに見ていますが、いいものは年に数点しか出てこないし、出てきてもべらぼうに高いんです。逆立ちしても私には買えません。 しかし世界には、すごいコレクターがいるもんですね。 
彼は近々ダンヒル・ナミキに関する書籍を出す予定があり、並木(パイロットの前身)の初期の情報を知りたいということと、私のコレクションの写真を掲載したという事で、数ヶ月前からオフォをいただいていました。 しかし、私の持っているものなんて彼のコレクションに比べたら雲泥の差があります。 まるで幼稚園生と大学教授の差はあるでしょう。

ダンヒル・ナミキを掲載している書籍は今までにもいくつかありましたが、全て万年筆の本なんです。 で、彼が出版するのは全てのカレゴリーを網羅するダンヒル・ナミキです。 どんなものが出来るのか、今からとっても楽しみにしてます。世界中のダンヒル・ナミキファンがビックリするでしょうね。
今日は本当に楽しい時間を過ごすことができ、ありがとうございました。

※個人情報に関わるので、彼の名前は伏せておきます。

PageTop

銀座 伊東屋 「蒔絵万年筆展」

伊東屋_蒔絵展

銀座 伊東屋で開催されている「蒔絵万年筆展」にぶらっと行ってきました。
まー、お決まりの蒔絵万年筆しか並べていないんだろうなぁーって。冷やかし半分で出かけたんですが、案の定、お決まりの国産メーカー、NAMIKI・パイロット・中屋・プラチナ・セーラー。 そして今となっては、これもお決まりのペリカン、パーカー、ウォーターマン、アウロラ等々の外国勢の蒔絵万年筆。
そんな中、ダニトリオ(Danitrio)がかなりのスペースで展示してました。 このダニトリオ。 日本ではあまり知名度がありませんが、こと蒔絵万年筆については知る人ぞ知る。。。というメーカーなのであります。
会社はカリフォルニア州にあり、アメリカ・ヨーロッパのコレクターのみに蒔絵万年筆を売っているんだそうです。 日本人の蒔絵師を抱えてね。ダニトリオの展示してあった蒔絵万年筆は、6、70本ぐらいあったと思いますが、1本120万円~250万円のものを10本ぐらいショーケースから出してもらい、手に取らせていただきました。
確かにこの蒔絵、すごく良く描けてるし、迫力もあるんですが、ペン先のすぐ下の首の部分まで絵が入っていて、とにかく隙間が全くないぐらい蒔絵が施してあるんです。
やはり欧米人好みなんでしょうね。 "間"とか"空間" そして奥ゆかしさを重んじる日本人としては。 うぅーん。。。 蒔絵自体はすばらしいんだけど、なにも万年筆にしなくても・・・。 というのが日本人としての私の感想でした。 ダニさんごめんなさい。

danitrio

この蒔絵万年筆展5月12日から24日までやってます。 お暇な方は、ぜひ行ってみては如何でしょうか。 9階のギャラリーで開催されています。
そういえば伊東屋さん。1階の奥まった場所にエレベーターがあるんですが、9階に行こうと、たまたま私一人だけがエレベーターに乗って、ドアが閉めかかりそうになった瞬間、ねじれネクタイの中尾彬さんが乗り込んできて、、、中尾さん6階で降りました。
ついこの間も、赤坂のANAインターコンチネンタルホテルのエレベーターの中で自民党の加藤紘一さんといっしょになったり、最近こういうのが続いてます。

PageTop

箱根 強羅

箱根の強羅に一泊二日で行って来た。
国内旅行はほとんど車で行くんですが、おそらく電車では初めてだと思う。
新宿から小田急のロマンスカーに乗り、箱根湯本からは箱根登山鉄道で強羅まで。
箱根登山鉄道は、山の傾面を登るためスイッチバック方式をとり入れてジグザグに登ります。 なんとものんびりした感じがとてもいいです。さらに強羅から早雲山まではケーブルカーが出ています。

箱根登山鉄道  ケーブルカー

ホテルに着く前に箱根彫刻の森美術館に寄りましたが、これがけっこう歩くのなんのって。。。
箱根は何度も来ていますが、彫刻の森美術館はは初めてです。

彫刻の森美術館_1  彫刻の森美術館_2

彫刻の森美術館_3  彫刻の森美術館_4

保養のために来たので、温泉にゆっくり浸かり、美味いメシを食べて、のんびりとした旅行でした。

強羅保養所

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。