万年筆倉庫 - 蒔絵万年筆 -

始めは1本の万年筆でしたが15年たった今、気が付けば1万本以上のコレクションになりました。 ただ書くための道具ではなく、美術工芸品としても価値がある蒔絵万年筆の事を知ってもらいたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Dunhill Namikiコレクション

とあるアメリカの方とメールのやり取りをしていまして、彼はビンテージライターのコレクションをしているのですが、その中にDunhill Namikiのものも数多く所有しているという事で、画像を送ってもらしました。
ここに画像をアップすることを了承してもらいましたので、紹介いたします。
タツノオトシゴや着物姿が描かれているケースはとても良いものだと思います。 また、ダンヒルナミキのライターもいくつかありますが、とても高価なものだと思います。 1個50万円はするのではないでしょうか。  ・・・うらやましい。

Dunhill Namikiコレクター画像

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。