万年筆倉庫 - 蒔絵万年筆 -

始めは1本の万年筆でしたが15年たった今、気が付けば1万本以上のコレクションになりました。 ただ書くための道具ではなく、美術工芸品としても価値がある蒔絵万年筆の事を知ってもらいたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

けっこう良い運動です

今日、まあまあの天気だったので午後から自転車で25キロほど走ってきました。
狭山市にある堀兼・上赤坂公園ってとこに寄ったのですが、来てるの俺だけ・・・
通りから奥まった場所にあるんですが、道路際に看板も何も立ってないので、知らない人が多いみたい。 ここ穴場です。 芝生にしばらく寝転んでました。 いやー気持ちよかったっす。
どうでもいい話で、ごめんなさい m(_ _"m)ペコリ

上赤坂公園-1  上赤坂公園-2

スポンサーサイト

PageTop

"Terminal" by Yoshiharu

あの高い丘の上で君が待ってるいつの日も・・・
俺が歌ってます。
I sing this song "Terminal"


PageTop

"Son Of Juke" by Yoshiharu

また万年筆と違う話題ですが、、、、
俺、ハーモニカも吹きます。 といっても小学生とかが吹くのとはちょっと違い、わずか10センチ程のブルースハーモニカです。 穴が10コしかありませんが、3オクターブも出るんです。
ということで、俺が吹いた"Son Of Juke"って曲 YouTubeにアップしました。
コードハーモニカとベースハーモニカをバックに従えてのライブ音源です。



そういえば、こないだフジTVで「輝け!ニッポンお宝大賞 」ってのやってて。 それ見てたんだけど、その中で珍しいハーモニカのコレクターって人が出演してました。 なんでもハーモニカを160点コレクションしてるとか。。。 俺にはお呼びが掛からなかったけど、俺232種類、約400点持ってるんだけどなー。 彼より珍しいの持ってると思います。 余計な話でした・・・

PageTop

なかなかです「鍋島」

先週、昔の仲間と呑む機会がありまして、その時もらった日本酒「鍋島」けっこう旨かったです。 "純米吟醸"って書いてあるけど、この手のお酒ってこういう味がするんですかね。。。 かみさん曰くフルーティーってやつで、若いおねーちゃん達にもウケるかもね。 是非みなさんもお試しあれ!(特におねーちゃん達)  
で、一気に呑んじゃったんで空っぽです。 ヒロちゃん、俺 無収入なのでまたよろしくね(^_-)-☆

鍋島

PageTop

Blue bird

万年筆倉庫で初の公開です。
俺、万年筆以外にも音楽の趣味があります。 趣味というより、音楽は自分にとってライフワークなんです。 で、死ぬまで音楽をやり続けようって決めちゃてます。
ということで、ユーチューブにアップしてみました。 55歳ともなれば動きが鈍いので動画ナシなのがミソです。
ん? 声と顔が合わない? それ言わといてーな。 がっははは。。。


PageTop

My bicycle

サラリーマンを辞めて、ほぼ1ヶ月。
運動不足を解消するため、自転車を購入しました。 無収入の俺にはちょっと痛かったけど、今後車を乗るのを控えればガソリン代の浮いたお金で元は取れるはず。 年甲斐もなく真っ赤ですけど、目立つため事故に合う確率は低いかもね。
引き続き、ゆるーい人生送ってます。 

My bicycle

PageTop

2012年と1978年の「ボストン美術館展」

ボストン美術館展ポスター

アメリカのボストン美術館には、10万点を超える日本の美術品が収蔵され、その量と質において世界有数の地位を誇っています。 「かつて海を渡った幻の国宝が一堂に里帰り」ということで2012/3/20から6/30の間、東京国立博物館で「ボストン美術館展」が開催されています。 すでに行かれている方も多いと思います。 私も今月中には行きたいと思っています。 "本物を見る"って、何よりも勉強になります。

今から34年前の1978年(昭和53年) 4/25-6/11に 国立西洋美術館で一回目のボストン美術館展が開かれました。 当時私は学生でしたが、その時買ったカタログと半券が見つかりました。 東洋美術コレクションの素晴らしさは今でもはっきり覚えています。 しかし、時が流れるのは早いものです。。。

1978年 ボストン美術館展 カタログ-1 1978年 ボストン美術館展 カタログ-2

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。