万年筆倉庫 - 蒔絵万年筆 -

始めは1本の万年筆でしたが15年たった今、気が付けば1万本以上のコレクションになりました。 ただ書くための道具ではなく、美術工芸品としても価値がある蒔絵万年筆の事を知ってもらいたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

キャップレス「フェルモ」

キャップレス フェルモ

パイロット社 キャップレス万年筆「フェルモ」です。 
"不動の"の意味のイタリア語で "FERMO"。 パイロット社は1963年(昭和38年)に世界で始めてキャップレス万年筆を発売した。 初代は回転繰出し式によりペン先を出し入れする方式だったが、翌年からノック式になった。 2006年に発売した回転繰出し式であるこのフェルモは、原点(初心)に返り さらに"不動のキャップレス"の思いを込めてネーミングしたようだ。
デザイン的には、回転式の方がオシャレですが、片手でペン先が出し入れできるノック式の方が機能的には優れていると思う。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。