万年筆倉庫 - 蒔絵万年筆 -

始めは1本の万年筆でしたが15年たった今、気が付けば1万本以上のコレクションになりました。 ただ書くための道具ではなく、美術工芸品としても価値がある蒔絵万年筆の事を知ってもらいたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アジの干物(ひもの)

  天日干し  

今日は昨日釣ってきたアジを開いて天日干しにし、干物(ひもの)を作りました。
開いて、塩水に約1時間ほど漬けて、水気を取り、3時間ほど干します。
天日に干したものは機械干しと比べると明らかに味が違うんです。 一般にスーパーなどで売られている干物は、ほとんど機械干しらしいです。
干物にした常態で、冷凍庫に入れておけば、1ヶ月は美味しく食べられます。
さてと、今晩の夕飯。 アジの干物です。。。

 干物

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。