万年筆倉庫 - 蒔絵万年筆 -

始めは1本の万年筆でしたが15年たった今、気が付けば1万本以上のコレクションになりました。 ただ書くための道具ではなく、美術工芸品としても価値がある蒔絵万年筆の事を知ってもらいたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

リール

1000F&ABU6500CS

両軸リールを2つ紹介しよう。
電動リールも含め5個ほどリールを持っているが、この2つはとても美しい
シマノのカルカッタCONQUEST 1000FとABU6500CSです。
私は海釣りを始めて5年ほどになります。
釣りの道具を揃えていくのも楽しいものだ。
特にリールを買うときは釣具屋に行って、店員の説明を聞きながら色々選んでは悩みの繰り返し。 その時のやり取りも楽しい。 モノを買う時って、悩む事も必要なのかもね。

釣りを始めたきっかけ?
そうだなー

サラリーマンを60歳で定年になったら。
よく言うでしょ。 趣味がないと毎日が退屈で、ボケちゃうって。
それで、60歳を過ぎた時の準備として
何か趣味を持たないと。。。 と思って始めたわけです。
音楽はガキの頃からやってるし、
正直、今まで音楽しか打ち込むものが無かったからなー

私はゴルフをやらない主義で、
どーも、ゴルフって接待的なイメージがあってね、
お世辞とかおべんちゃらって言えないし。。。
性に合ってないのね。

その点、釣りは船に乗って糸をたらしてる時って
完全に個人プレイだしね。

釣りを始めて気づいたんだけど、
周りにもけっこう釣り好きが多いのにビックリ。
仕事上 お世話になっている取引先の営業マンにも釣り好きがいたり。
某超有名な筆記具会社の社長(最近社長になったんだけど)も釣りが好きで。。。個人的に一緒に行ったことがあるけど。
まー、話題づくりには、いいかも。

1000FABU6500CS

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。