万年筆倉庫 - 蒔絵万年筆 -

始めは1本の万年筆でしたが15年たった今、気が付けば1万本以上のコレクションになりました。 ただ書くための道具ではなく、美術工芸品としても価値がある蒔絵万年筆の事を知ってもらいたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

SHURE 520SLカスタム

シュアー MODEL 520SLオリジナル

SHURE(シュア)1950年代スタンド式マイクロホン520SLです。
シュア社はこのモデルのヘッド部分だけを取り出して、ハーモニカ用マイクとして"グリーンバレット"を販売しました。

そして下の3つの画像は全て520SLを改造したものです。
クロムメッキしたもの、ボリュームスイッチを付けたもの、パープル色に塗装したもの、それぞれなかなかカッコイイと思います。
私は、カスタマイズしたマイクを100個ぐらい持ってます。 昔のマイクって形が可愛くて、美しいものが多いので、ついつい買ってしまい。 気が付いたらこんな数に・・・
ハーモニカも700種類ぐらい持ってるし。 万年筆とハーモニカとマイクの博物館を造ったら。
・・・・誰も来ねーだろーなー

 シュアー MODEL 520SLカスタム1

 シュアー MODEL 520SLカスタム2   シュアー MODEL 520SLカスタム3

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。