万年筆倉庫 - 蒔絵万年筆 -

始めは1本の万年筆でしたが15年たった今、気が付けば1万本以上のコレクションになりました。 ただ書くための道具ではなく、美術工芸品としても価値がある蒔絵万年筆の事を知ってもらいたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今年も「CLASSIC ROCK JAM」

私はブルースハーモニカを吹いているくらいなので、当然ブルースは好きです。
そもそも、ブルースって1900年初頭、黒人達が歌う労働歌が発祥とされている。
そのブルースから、ロックとジャズの2つの方向へ大きく分かれた。
だからという訳ではないけど、私はジャズもロックも大好きです。
ジャズで有名なレーベル「ブルーノート」の1,500番から1,600番までのレコードを全て所有している。
また、ジョン・コルトレーンやマイルス・デイビス、そしてアート・ペッパーなどのレコードもそれぞれ100枚程度所有している。 もちろんピアノ系も大好きで、オスカーピーターソン、ビルエバンス、ハンプトンホーズ等かなりの数を持っている。 20年ほど前は毎月30枚?50枚ほどレコードを買っていたと思う。 自分が持っていることを忘れていて、ついついもう一枚買ってしまい。。。 同じレコードを2枚持っているのがけっこうある。 アホですね。 

ロックも、特に1970年代のブリティッシュロックが大好きです。 レッド・テェッペリン、ディープ・パープル、イエス等々。。。大好きです。
で、私は毎年開催されている「CLASSIC ROCK JAM」というライブを楽しみにしている。
もちろん今年も行く予定です。まさに1970年代のハードロックを日本人ミュージシャン達が雄たけびをあげる。メイン出演者のデーモン小暮閣下、SHOW-YAの寺田恵子ちゃん。 なかなかのもんです。
今年は10月11日に開催。 ヒザをガクガクさせながら、ロックのシャワーを浴びてきます。
その前に、7月 サイモン&ガーファンクルに行ってきますが・・・

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。