万年筆倉庫 - 蒔絵万年筆 -

始めは1本の万年筆でしたが15年たった今、気が付けば1万本以上のコレクションになりました。 ただ書くための道具ではなく、美術工芸品としても価値がある蒔絵万年筆の事を知ってもらいたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

大型万年筆「初秋」

初秋

確か3年ほど前に購入したNAMIKI エンペラーコレクション「初秋」です。
吉田久斎さん作で、かぼちゃとカマキリと鈴虫の絵柄がとっても綺麗です。
何と言ってもパイロット社製の蒔絵は色のバランスがとても良いですね。
大型万年筆は10本ほど持っていますが、その中でもお気に入りの1本です。
すでにこの作品は製造中止になってますが、ごく一部の専門ショップに在庫として
残っているかもしれませんね。
製造中止というより、今や久斎さん自身が蒔絵を描かない訳ですから。。。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。