万年筆倉庫 - 蒔絵万年筆 -

始めは1本の万年筆でしたが15年たった今、気が付けば1万本以上のコレクションになりました。 ただ書くための道具ではなく、美術工芸品としても価値がある蒔絵万年筆の事を知ってもらいたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

■胸ポケットにしのばせ

■胸ポケットにしのばせ

仕事でも文字を書く場面は色々あると思います。商談の場面や、会議等。
そんな場面で胸ポケットから筆記具を出す時、意外と周りの人はそれを見ているものなのです。
特に営業マンの場合 お客様と対する場面では、お客様から「おっ!万年筆を使ってるんだぁ」と言われるでしょう。
そんな時「私は書く道具にこだわってるんです。」と言ってください。
何かにこだわりがある人間って、かっこいいですよね。
そんなささいな会話から、良い方向に話が展開する事が良くあります。
万年筆を持つ事で、仕事以外の話題作りにも役に立つんです。
だから万年筆を使って下さい。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。