万年筆倉庫 - 蒔絵万年筆 -

始めは1本の万年筆でしたが15年たった今、気が付けば1万本以上のコレクションになりました。 ただ書くための道具ではなく、美術工芸品としても価値がある蒔絵万年筆の事を知ってもらいたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

■個性が出る文字

■個性が出る文字

ボールペンで線を書いたら、誰が書いても同じ線になります。
しかし万年筆はボールペンと違い、使う人の筆圧、ペンの角度、書くスピードでその人の個性がはっきり出る筆記具なのです。
余談ですが、欧米では本人を証明するのに万年筆のサインが用いられているのは、万年筆で書いた文字はその個人が特定できるからなのです。
国際間の条約においてのサインも全て万年筆を使います。
そんな万年筆の文字。
自分の気持ちを伝えたいお礼状や手紙は万年筆で書くことをお勧めします。
必ず受け取った相手に「わざわざ万年筆で書いてくれたんだ」と判るはずです。
だから万年筆を使って下さい。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。