万年筆倉庫 - 蒔絵万年筆 -

始めは1本の万年筆でしたが15年たった今、気が付けば1万本以上のコレクションになりました。 ただ書くための道具ではなく、美術工芸品としても価値がある蒔絵万年筆の事を知ってもらいたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

■万年筆なんて使わない?

■万年筆なんて使わない?

万年筆は、使う機会もないし、それに高額だし。
だから万年筆なんて買うつもりはないし、ボールペンで十分。
このような方が、ほとんどだと思う。
今や、文章はパソコンで作り、それをプリンターで打ち出す。
携帯電話でメール送り。それもあっという間に相手に届いてしまう。
とても便利な時代になりました。
万年筆で書く機会が減っている。だからこそ、私はあえて万年筆を使ってもらいたい。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。