万年筆倉庫 - 蒔絵万年筆 -

始めは1本の万年筆でしたが15年たった今、気が付けば1万本以上のコレクションになりました。 ただ書くための道具ではなく、美術工芸品としても価値がある蒔絵万年筆の事を知ってもらいたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

セーラー 有田焼万年筆

セーラー有田

セーラー社 有田焼万年筆 染付章魚唐草濃 (そめつけたこからくさだみ)です。
400年の伝統を継承する有田焼の名窯「源右衛門窯」とのコラボ。 2007年に発売されました。
私は蒔絵の万年筆は数多く所有しているが、有田焼の万年筆も1本は持っていてもいいな。 という事で・・・ 有田焼も蒔絵同様、日本の伝統工芸ですからね。
この有田焼の万年筆は、2008年の7月の北海道洞爺湖サミットで各国首脳に贈呈されたことでも知られている。
価格は262,500円。 蒔絵万年筆より安めだが、2本はいらないかもね。。。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。