万年筆倉庫 - 蒔絵万年筆 -

始めは1本の万年筆でしたが15年たった今、気が付けば1万本以上のコレクションになりました。 ただ書くための道具ではなく、美術工芸品としても価値がある蒔絵万年筆の事を知ってもらいたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

セーラー 「トライデント」

トライデント ペン先

セーラー社 1980年代「トライデント」です。
トライデント(trident) 日本語で三叉矛(さんさほこ)、「三ツ又のほこ」という意味で一般的に刃が三つになっているものを指します。 ペン先の画像の通り確かに三ツ又になってるるのがお分かりいただけると思います。
この形状にする事で360度、どの角度でも書くことが出来ますので、「全方向性万年筆」な?んて呼ばれています。 私は時計付きのトライデントも所有していますが、どちらもユニークですね。


トライデント ステンレストライデント ステンレス-2


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。