万年筆倉庫 - 蒔絵万年筆 -

始めは1本の万年筆でしたが15年たった今、気が付けば1万本以上のコレクションになりました。 ただ書くための道具ではなく、美術工芸品としても価値がある蒔絵万年筆の事を知ってもらいたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

川越祭り

10月17日・18日 「川越祭り」が開催され、今日(17日)行って来ました。
人、人、人。。。。すれ違うのにもやっとというぐらい混んでました。
川越のメインストリートは車でよく通るのですが、歩いたのはもしかすると初めてかもしれません。
各町内から、山車が19台も出ているとの事。 とっても勇壮でした。

川越祭り-山車   川越祭り-時の鐘


のんびり町並みを散策すると、面白いお店がたくさんあり思わず足を止めてしまいます。
数々のお面を売ってたり、鋳物で造られた急須をたくさん売っているお店がありで。。。
おっ!ブリキのスクーター。 とてもおもむきがあります。これ「ベスパ」ですね。実は前日たまままこれと全く同型、色も同じの本物のベスパを目にしたんです。 偶然です。

川越祭り-面   川越祭り-バイク


川越と言えば蔵造りの町並みが有名ですが、その中でも商店街の中央に位置する「亀屋」は特に有名ですね。 TVで川越の蔵造りを紹介する際、必ず出てきますね。100年以上の歴史がある建造物です。 ここの一角からしばらくの間、電柱・電線が全く無いので、まるで時代劇のセットをようです。

川越祭り-亀屋

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。