万年筆倉庫 - 蒔絵万年筆 -

始めは1本の万年筆でしたが15年たった今、気が付けば1万本以上のコレクションになりました。 ただ書くための道具ではなく、美術工芸品としても価値がある蒔絵万年筆の事を知ってもらいたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

残念です 加藤和彦さん

元「ザ・フォーク・クルセダーズ」 ミュージシャンの加藤和彦さんが亡くなったとのニュース。
「帰って来たヨッパライ」が発売された1967年、私はその時まだ小学生だったが、はっきりとその曲の衝撃を記憶している。 そして「水虫の唄」1971年に発売した「あの素晴しい愛をもう一度」 私は小学生後半から中学1年ぐらいまでフォークソングにどっぷり浸かっていたので、リアルタイムでの思い出がいっぱいです。 その後、加藤和彦(ギター、ボーカル)、加藤ミカ(ボーカル)、角田ひろ(ドラム)のメンバーで「サディスティック・ミカ・バンド」が結成された。
余談だか、15年ほど前、「サディスティック・ミカ・バンド」のバンド名の名付け親の ある人がTV番組の製作会社の社長をしていて、その方が制作した番組のエンディングテーマを私が担当し、歌ったことがある。 加藤和彦さんのことをよく話していた事を思い出します。 せんだっての忌野清志郎さん、そして今回の加藤さん。 とても残念です。 お悔やみを申し上げます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。