万年筆倉庫 - 蒔絵万年筆 -

始めは1本の万年筆でしたが15年たった今、気が付けば1万本以上のコレクションになりました。 ただ書くための道具ではなく、美術工芸品としても価値がある蒔絵万年筆の事を知ってもらいたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

NAMIKI Gold Fish

  namiki金魚-1  namiki金魚-2

パイロット社NAMIKIブランドで今年(2009年)に発売した久々の「金魚」です。
ここのところパイロットではクリップレスの大型万年筆を次々と発売しているが、割と私はこのタイプが好きです。 昨年10月に発売した90周年記念の「朱鷺」もこのタイプでした。
できればパイロットブランドとして出して欲しかった。
ちなみに90周年記念の朱鷺は126万円でしたが、この金魚は84万円。 この差は限定販売か一般販売との違いでしょう。 この金魚、50年もたてば、かなりの高額で取引されるだろう。 ・・・俺、とっくに死んでるね。

  namiki金魚-3  namiki金魚-4

  namiki金魚-5

主に海外に向けて発売しているNAMIKIブランド。 ペン先はその海外を意識して日本国の象徴「富士山」のデザインです。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。