万年筆倉庫 - 蒔絵万年筆 -

始めは1本の万年筆でしたが15年たった今、気が付けば1万本以上のコレクションになりました。 ただ書くための道具ではなく、美術工芸品としても価値がある蒔絵万年筆の事を知ってもらいたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2009 楽器フェア in パシフィコ横浜

楽器フェアチラシ   2009楽器フェアチケット

2009年11月5日?8日
2年に一度この時期に開催される「楽器フェア」に今日(11/7)行って来ました。
楽器フェアの第1回目の開催は1993年で、数えれば今回で9回目となる。
この楽器フェアとは別に池袋サンシャインで開催される楽器フェスティバル(旧 大楽器祭)というのもある。内容はどちらもほとんど同じ。 そしてその楽器フェスティバルも2年に一度開催される。 次の開催は2010年です。 ということで、奇数年は横浜、偶数年は池袋で、それぞれが開催されている。
私は1997年頃から、毎年出かけている。


楽器フェア手提袋
この布製の手提袋は2001年開催の時、お客様全員に配られたものです。
いまだに私は愛用している。



楽器フェアのイベントの一つに「チャリティーオークション」ってのがあるんですが。
2004年に開催されたチャリーティーオークションで、私は「Aria pro?M-2000」というギターを競り勝ちました。 確か5000円からスタートして 5万円を過ぎたころから2人のみでず?と競り合って。。。 あまり高くなりすぎたので、結局ジャンケンをして私が勝ちました。
この「M-2000」は1999?2001年頃、海外でのみ発売されたもので、日本国内には数本あるのみらしい。。。 なかなかオシャレなデザインです。 下の画像がそのギターです。

Aria pro?M-2000_2   Aria pro?M-2000-3

Aria pro?M-2000_1


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。