万年筆倉庫 - 蒔絵万年筆 -

始めは1本の万年筆でしたが15年たった今、気が付けば1万本以上のコレクションになりました。 ただ書くための道具ではなく、美術工芸品としても価値がある蒔絵万年筆の事を知ってもらいたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

パーカー デュオフォールド 「クロワゾネ」

パーカー クロワゾネ-1 パーカー クロワゾネ-2

パーカー社 2006年に発売された「デュオフォールド クロワゾネ リミテッドエディション」です。
1927年に発売された「デュオフォールドマンダリン・イエロー」を出来るだけ近い色合いで再現した復刻モデルです。天冠には黄色い七宝焼きの花瓶をモチーフにしたエンブレムがはめ込まれています。
世界で3900本(日本で1000本)の限定品(シリアルナンバー入り)。 たしか価格は92,400円(税込)だったと思います。 クロワゾネ(Cloisonne)とはフランス語で七宝焼きを意味します。
私は2006年発売時に3本買いましたが、買ったことすら忘れ、昨日納戸を整理していたら発見。 外箱も全く開けられていないまま保管されてました。 マンダリンイエローが綺麗です。
パーカー クロワゾネ-5

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。