万年筆倉庫 - 蒔絵万年筆 -

始めは1本の万年筆でしたが15年たった今、気が付けば1万本以上のコレクションになりました。 ただ書くための道具ではなく、美術工芸品としても価値がある蒔絵万年筆の事を知ってもらいたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

昔の箱

三菱鉛筆の古い箱です。
何時頃のものなのか、定かではありませんが、おそらく50年ぐらい前のものだと思います。
興味深いのは、箱に「如何なる財閥にも関係ありません」と印刷されている。 画像をクリックしてみてください。 大きな画像になります。
かの三菱財閥からクレームが入ったのだろうか。
三菱鉛筆_箱1  三菱鉛筆_箱2

  三菱鉛筆_箱3

こちらも古い箱、パイロット社の万年筆とシャープペンシルの箱です。
年代は昭和20年から30年代のものだと思います。
たかがシャープペンシルに「シャープペンシル品質保証書」と「愛用者カード」が入っている。
今では考えられませんよね。

パイロット_箱  パイロット_箱2

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

三菱鉛筆・・・

三菱鉛筆は三菱財閥とは元々全く関係のない会社です。
ただし財閥と関係なくても三菱マークを付けられるという約束が財閥側となされていたようです。
とはいえ同じ「ミツビシ」という名前が付いているために戦後すぐだと財閥解体などの影響もあったのではないでしょうか・・・

mercuryo | URL | 2010-02-14(Sun)09:07 [編集]


Re: 三菱鉛筆・・・

なるほど・・・
マークが同じなのでややっこしいですね。
三菱鉛筆という社名、「ユニ」という社名に変更されることも検討されたようです。

よしはる | URL | 2010-02-14(Sun)13:10 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。