万年筆倉庫 - 蒔絵万年筆 -

始めは1本の万年筆でしたが15年たった今、気が付けば1万本以上のコレクションになりました。 ただ書くための道具ではなく、美術工芸品としても価値がある蒔絵万年筆の事を知ってもらいたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

火鉢

唐突だけど
火鉢を買った。 観葉植物を入れてみたら、なかなか良いと思った。

火鉢2   火鉢1

こういうものを購入する事など、思いもよらなかったのですが偶然に目に入り「柄が綺麗だなぁ。。。」で、買った。 家に持って帰ったら、、、かみさん「いくらしたの?」って聞くので、2000円って答えた。 ほんとの値段言うと、あきれるだろな・・・・

蒔絵万年筆を購入した時も、かみさんにはゼロを一桁削って話してます(;^_^A アセアセ・・・

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。