万年筆倉庫 - 蒔絵万年筆 -

始めは1本の万年筆でしたが15年たった今、気が付けば1万本以上のコレクションになりました。 ただ書くための道具ではなく、美術工芸品としても価値がある蒔絵万年筆の事を知ってもらいたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

池袋 「一軒め酒場」

一軒め酒場_1  一軒め酒場_2

最近、会社の同僚とよく行く店「一軒め酒場」池袋北口店。 最近南口店も出来ましたが。。。
ここは、色気もへったくれもなく、ただ呑む、呑む、呑む、そして食う、食う、食う。
とにかく安い。 大きなアジフライ220円、旨カツ(1本)99円、枝豆158円、塩キャベツ180円、きゅうり一本漬200円。いつもこのあたりのメニューを飽きもせず頼んでる。 そしてドリンクはサワー、酎ハイが190円、一軒め酒場名物「バクハイ」290円。 この「バクハイ」ってウイスキーの生ビール割りなんです。 そして「火薬」と呼ばれているショットのウイスキーを60円で追加し、バクハイにさらにそのウイスキーを入れて呑む。。。 まー3杯呑めば、かなり酔っ払う。 バクハイにダブル火薬を入れたら、すぐさまドッカ?ンと酔っ払う。 生ビールが340円なので、迷わず290円のバクハイと60円の火薬をセットで注文する。 しかし、"火薬"とはピッタリのネーミングです。 営業時間は月?土の平日は16:00?翌朝の8:00までです。 電車がなくなっても安心だけど、その前に酔いつぶれますね。 たらふく食べて、バクハイ呑んで、一人2000円ってとこです。
一軒め酒場メニュー

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。