万年筆倉庫 - 蒔絵万年筆 -

始めは1本の万年筆でしたが15年たった今、気が付けば1万本以上のコレクションになりました。 ただ書くための道具ではなく、美術工芸品としても価値がある蒔絵万年筆の事を知ってもらいたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ロック・ジャズバー 「Tora's」

ある日、都内で呑んで自分が住む駅にたどり着いた。 いつもと違う道で家に帰ろうと歩いていたら「Rock & Jazz」の看板。 あらま、こんなところにJazzバーがあるのかと思い、寄ってみた。 割と一人で飲み屋に入るのが好きなんです。 その日は確か23時を過ぎていたと思う。  入ってみると、やたらに店内の照明が暗い。 マスターに「なんでこんなに暗くしとくんだ」と聞いたら、「すぐに目が慣れる」ってマスターが答えた。 しばらくしても暗いものは暗い、ちっとも目が慣れない。 まーいいかと思い店内を見渡してみるとドラム、ギター、マイク。 店の奥にステージらしきものがある。 ここってライブが出来るのか。 しばらくマスターと話をしていると、最近ギターを習い始めたとの事。 そっか、そんじゃステージで何かやってくれと頼んだら、「上を向いて歩こう」をギターで歌ってくれた。 次は私の番「実は俺、ミュージシャンでブルースハープ吹いてる。 もともとはボーカルで今でも歌ってる」と言い「俺も歌わせてくれ」と頼んでみた。 その日ギターの弾き語りで2曲歌ったと思う。 酔っていたのであまりよく憶えてないが・・・
そんな初日の訪問から割りと寄るようになり、何度か行った時、そういえばこの店何ていう名前なんだろう?? 店の名前も知らずに行ってたんだなぁ。 「Tora's」という店名は1ヶ月も過ぎてから知ったのです。
何でトラズって付けたの?って聞くと、マスターが飼っている犬の名前が「トラ」という名前で、そしてタイガースファンだから、トラズって付けたって。。。  まぁ、俺にとってはどうでもいい話だけど。

バーボンを呑みながら音楽を聴き、まったりしてるのが好きなので、このバーは俺に合ってるんだろなー。
たまにギタースクールの先生も来るので、ブルースハープとギターでセッションするのも楽しいし「Elijah Craig 12 year old」というバーボン、うまいです。
私のカバンには常にC、D、A、B♭のブルースハーモニカが入ってます。。。

Tora's

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

もしかして。。。

Elijah Craig 12 year old Bourbon
ではないですか?
間違いでしたらゴメンナサイ。

通りすがり | URL | 2010-08-21(Sat)16:13 [編集]


Re: もしかして。。。

あらま、間違ってました。 酔っ払っていて書いたんだと思います。早速直しました。
ありがとうございました。

よしはる | URL | 2010-08-21(Sat)17:20 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。