万年筆倉庫 - 蒔絵万年筆 -

始めは1本の万年筆でしたが15年たった今、気が付けば1万本以上のコレクションになりました。 ただ書くための道具ではなく、美術工芸品としても価値がある蒔絵万年筆の事を知ってもらいたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

骨董市に行って来た

3月26日土曜日、電車で1時間ぐらいかけて浦和の骨董市に行って来た。
浦和市 調(つきのみや)神社の境内で毎月第4土曜日に開催しているようです。 出店しているオヤジさんが言ってましたが、今日のお客さんの数はとても少ないとの事でした。震災の影響なのでしょうね。
私は骨董市に行くのは初めてで、今日は何も買いませんでしたが、お店を一つずつじっくり見て回るだけでも楽しいもんです。
来月も行ってみようと思います。 掘り出し物があるかもしれません。


骨董市20110326_1  骨董市20110326_2

骨董市20110326_3  骨董市20110326_4

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。