万年筆倉庫 - 蒔絵万年筆 -

始めは1本の万年筆でしたが15年たった今、気が付けば1万本以上のコレクションになりました。 ただ書くための道具ではなく、美術工芸品としても価値がある蒔絵万年筆の事を知ってもらいたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ダンヒル オイルライター

1920年~30年代のダンヒルのヴィンテージライターを2つ買っちゃいました。
形がとっても綺麗だったので、ついつい。。。
すでに80年も経っているのに、なんと美しいんだろう。
お尻のネジを外して、そこからオイルを染み込ませるんですが、オイルを入れた後香水をほんの少したらすと、着火した時、ほんのり香水の香りがするんです。 ジッポーを使っている人は、オイルのあの臭さがないと物足りないと思う人が多いと思いますが。。。 俺もジッポーの臭いが、たまらなく好きなので、ダンヒルに香水を垂らして使うような紳士にはなれませんね。

Dunhill_lighter_1_1 Dunhill_lighter_1_2 Dunhill_lighter_1_3
【Half-size / Pat No. 143752 / Made in England 1930's 】

Dunhill_lighter_2_1 Dunhill_lighter_2_2 Dunhill_lighter_2_3
【Single-wheel / Pat No. 143752 / Made in England 1920's 】

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013-01-25(Fri)22:20 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。