万年筆倉庫 - 蒔絵万年筆 -

始めは1本の万年筆でしたが15年たった今、気が付けば1万本以上のコレクションになりました。 ただ書くための道具ではなく、美術工芸品としても価値がある蒔絵万年筆の事を知ってもらいたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Dunhill Namki Pen Stand

今日、フランスの方から譲り受けたDunhill NamkiのPen Standが届きました。
蒔絵師は千山。 1930年代の作品だと思いますが、落ち着いた色調でとても綺麗です。
ダンヒルナミキはパイロット社の前身並木製作所が海外向けに製作したものなので、日本国内にはほとんど出回りませんでした。 そんな訳で手に入れるのはとても難しいんですが、海外にはまだまだ当時のものが眠っているんですね。 80年ぶりの里帰りです。


ダンヒルナミキ ペンスタンド  ダンヒルナミキ ペンスタンド-2

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。