万年筆倉庫 - 蒔絵万年筆 -

始めは1本の万年筆でしたが15年たった今、気が付けば1万本以上のコレクションになりました。 ただ書くための道具ではなく、美術工芸品としても価値がある蒔絵万年筆の事を知ってもらいたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今年最後の購入「松竹梅」

2011年も今日で終わりです。
年をとるごとに1年1年が早いとよく言われますが、まさに実感です。
若いときと違い、自分の中の重大事件的なものが殆どないため、あっという間に365日が過ぎ去ってしまうのだと思う。 そもそも人一人の一生なんて、ほんの一瞬なんだろうな。

今年の初め、今年こそは万年筆を極力買うまいと心に決めましたが、終わってみると半端でない数を購入した事に気づき、そして反省してます。 もう来年から「今年こそは」は止めにし、好きなようにするしかないな。と思ってます。
今年最後に購入したパイロット社 スターリングシルバー「シルバーン 松竹梅」です。 パイロット社の2008年のカタログには載ってますが、現在は製造していないようです。
「松竹梅」は縁起の良い物の例えですが、来年はどんな年になるのやら・・・

ArtCraft_松竹梅

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。