万年筆倉庫 - 蒔絵万年筆 -

始めは1本の万年筆でしたが15年たった今、気が付けば1万本以上のコレクションになりました。 ただ書くための道具ではなく、美術工芸品としても価値がある蒔絵万年筆の事を知ってもらいたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

浜松町「秋田屋」

最近、浜松町の秋田屋でよく飲んでます。
この前を通るたびに気になっていた焼鳥屋です。 正確には "やきとん"ですが。
場所はJR浜松町の駅をおりて東京タワーに向かってすぐにありますので、分かりやすいと思います。 3時半から店を開けていて、この時間からおやじ達が立ち飲みをしてます。 閉店時間は9時30分なので、ちょっと早いんですが、始まりが早いので納得ですね。 昭和4年の創業ということですが、この場所に移ったのは戦後間もなくとお聞きしました。 おすすめは牛モツの煮込みと「たたき」と呼ばれる軟骨入りの肉だんご。 この時期、熱かんにはピッタリです。 吉祥寺の老舗焼鳥店「いせや」も好きですが、ここもなかなかです。

秋田屋

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

R秋田屋

なつかしいですね、秋田屋は○○堂港営業所1号店のメンバーの行きつけでした。1988年頃すなぁ~。新しい営業所を立ち上げ、東京タワーを仰ぎながら夢見た我等の三丁目の夕日の日々よ、って感じです。いろいろな意味で、煙が目にしみる、そんな店ですなぁ。
ともかく、おつかれちゃ~んでした。
私のお勧めは、神田まつやで平日開店11時からの昼酒コース。酒も肴も旨い旨い。(昼近くだと滅茶混みなのでご注意を)みんなトロっとした顔で平日の昼前からお銚子を傾けています。いいのかなぁ、こんな時間から?と思いつつ3合目ぐらいから、まっ、いいか!!人生なんてすこしゆるくたって、となるのが、ちょっとワンダフー。

まひ | URL | 2012-04-03(Tue)10:36 [編集]


Re: R秋田屋

そうでしたか。行きつけだったんですね。
今度、神田まつやに行ってみます。 楽しみ・・・
「人生ゆる~く生きる」賛成です。

よしはる | URL | 2012-04-08(Sun)16:37 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。