万年筆倉庫 - 蒔絵万年筆 -

始めは1本の万年筆でしたが15年たった今、気が付けば1万本以上のコレクションになりました。 ただ書くための道具ではなく、美術工芸品としても価値がある蒔絵万年筆の事を知ってもらいたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

般若心経と仏像

般若心経_シルバー・赤漆塗り

パイロット社 スターリングシルバー凹型と赤漆塗りの「般若心経」を手に入れました。
これで、4種類全ての「般若心経」が手元に揃いました。 ちなみに、スターリングシルバー凸型はココ、黒漆塗りはココです。 製造された年はシルバーが1976年、赤漆塗りが1975年で、どちらも未使用品です。

でもって、勢いで仏像も買ってみました。
銅製でずっしり重く背丈は30センチ弱です。 なかなか良い顔してると思うんですが、かみさんが気味悪がって、「とうとう神頼みするようになったか・・・」ってボソっとつぶやいてました。
上手いこと言うなー。。。って、おいおい感心してる場合じゃないだろー。(ノリツッコミっぽく)

仏像

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。