万年筆倉庫 - 蒔絵万年筆 -

始めは1本の万年筆でしたが15年たった今、気が付けば1万本以上のコレクションになりました。 ただ書くための道具ではなく、美術工芸品としても価値がある蒔絵万年筆の事を知ってもらいたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

22K Gold Plated & Aluminum Capless

 1966年金張キャップレス-1  1966年金張キャップレス-2

未使用の珍しいキャップレス万年筆C-700GWを静岡県にお住まいの方から譲り受けました。 しかも同タイプのボールペンとセットで。 万年筆、ボールペン共、金色の部分は22金張りでキャップレス万年筆ははノック式ではなくツイスト式。 ずっしり重く、とても贅沢に出来ています。 この品物1966年に5月に発売されたものですので、46年前ということになります。 とっても品があり、1時間見ていても全く飽きません。 いやー、いい万年筆だわ。 この商品、製造された数も少ないということもあり、未使用品は10年に1度出るか出ないかのレアモノなんです。 キャップレス万年筆は1963年に誕生しましたので、来年2013年で50年目になる訳です。 誕生50周年を記念して復刻版でこれ出したら売れるんじゃないかなー。 パイロットさん、どうですか? パイロットのことだから、何かしら考えてるだろなー。  
・・・久々の万年筆ネタでした(笑)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【22K Gold Plated

   未使用の珍しいキャップレス万年筆C-700GWを静岡県にお住まいの方から譲り受けました。 しかも同タイプのボールペンとセットで。 万年筆、ボールペン共、金色の部分は22金張りでキャップレス万年筆ははノック式ではなくツイスト式。 ずっしり重く、とても贅沢に?...

まとめwoネタ速neo 2012-06-10 (Sun) 20:17


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。