万年筆倉庫 - 蒔絵万年筆 -

始めは1本の万年筆でしたが15年たった今、気が付けば1万本以上のコレクションになりました。 ただ書くための道具ではなく、美術工芸品としても価値がある蒔絵万年筆の事を知ってもらいたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

世界中からモノが買える時代です

先日、自転車用ヘルメットとリュックを海外から購入した話を載せましたが、関連した話題です。
俺の場合、欲しいもの殆どをネットで購入しています。 まだ日本にアマゾンが立ち上がっていなかった1997年あたりからCDや楽器類はAmazon.com から購入してました。 まとめて購入すればCDは1枚$8ぐらいだったと思います。 また、15年ほど前にはCoast to Coast Musicというショップでブルースハーモニカを月に10本単位で定期的に買ってました。 今でもメールが届くんですよ。  国内で買うより3割から4割程安かったし、日本では購入できないものもけっこうあります。 そのほかの楽器やマイクパーツは、FULL COMPASSMOUSER ELECTRONICSから今でも購入しています。 そして今回のリュックはwiggleから購入しました。 wiggleは50ポンド(約6200円)以上買えば送料が無料になります。太っ腹ですね。 国内の楽天やアマゾンもいいんですが、消費税が上がりそうな雲行きなので、出費を抑える意味でも海外から買うことをお勧めします。 何つたって円高状況が続いてますからね。お得ですよ! それと、オークションはヤフオクより海外オークションe-Bayを利用するほうが海外の品物を買うんであればお得感があります。 そして、今日も品物が届いたんですが、事務用品だったら1000円以上の購入で送料無料のアスクルがお得だと思います。
家に居ながら国内だけじゃなく世界中からモノが買えるって。便利な世の中になりましたね。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【世界中からモノが買える時代です】

先日、自転車用ヘルメットとリュックを海外から購入した話を載せましたが、関連した話題です。俺の場合、欲しいもの殆どをネットで購入しています。 まだ日本にアマゾンが立ち上がっていなかった1997年あたりからCDや楽器類はAmazon.com から購入してました。 まとめて?...

まとめwoネタ速neo 2012-06-21 (Thu) 05:11


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。