万年筆倉庫 - 蒔絵万年筆 -

始めは1本の万年筆でしたが15年たった今、気が付けば1万本以上のコレクションになりました。 ただ書くための道具ではなく、美術工芸品としても価値がある蒔絵万年筆の事を知ってもらいたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

OLYMPUS E-420

俺、デジカメの使用頻度が多く..... メモリーカードの出し入れを繰り返しながら毎日必ず1時間は使ってます。
そんな使い方をしてるので、1年ぐらいでメモリーカードを入れるカードカバー扉のピンがゆるくなってしまい「カードカバーが開いています」と表示が出てしまうんです。 しまいにはピンが折れてしまうんですが。
そんな訳で、1年に一度のペースで修理に出してます。 修理に出すと1週間かかるので、その間は使えなくなっちゃうでしょう。
で、俺。 同じデジカメを2個持ってるんです。 これならば修理に出しても安心。 あえて同じ機種にしてるのは、設定を全く同じにすれば色味が一緒だし、操作も機種ごとに覚える必要もないし。
今はOLYMPUS E-420ってのを使ってるけど、別にオリンパスにこだわってる訳ではなくて、たまたまE-420を買ったので2台目もこれになったってことなんです。昔はリコーのRDC-7っていうのを使ってましたが、やはり2台持ってました。 12年前、たったの334万画素で定価108,000円もしてたんだなー。

OLYMPUS E-420

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。