万年筆倉庫 - 蒔絵万年筆 -

始めは1本の万年筆でしたが15年たった今、気が付けば1万本以上のコレクションになりました。 ただ書くための道具ではなく、美術工芸品としても価値がある蒔絵万年筆の事を知ってもらいたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

パイロット社 大正15年「絵葉書」

ハガキ1930年代

パイロット社1926年(大正15年)当時のポストカード(絵葉書)である。
写真にある大塚工場は昭和20年に戦災で焼失するまで、設備の充実と拡張を重ねながらパイロット社の生産・開発の基地として、世界的に優秀な製品を相次いで市場に送り出し、経営基盤確立に大いに寄与したとされている。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。