万年筆倉庫 - 蒔絵万年筆 -

始めは1本の万年筆でしたが15年たった今、気が付けば1万本以上のコレクションになりました。 ただ書くための道具ではなく、美術工芸品としても価値がある蒔絵万年筆の事を知ってもらいたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

千山作「桜山」

桜山1   桜山

パイロット社 1964年村山千山作 エリート500「桜山」です。
エリート500の蒔絵は珍しく、あまり出てこない。
インク注入部はノブフィラー式である。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

リンクの件、ありがとうございました!

綺麗ですね~。
すっきりしたエリートの軸に、美しいラインが出ていて見とれてしまいました。

エリートって本当にいろいろな種類があるんですね☆

万年筆の会「WAGNER」にもパイロット社の商品についてとても詳しい方がいらっしゃいますけど、よしはるさんとはお話が合いそうです。ご存知ですか?

みーにゃ | URL | 2009-01-26(Mon)18:31 [編集]


Re: タイトルなし

> エリートって本当にいろいろな種類があるんですね☆

そうですねぇ。そのうちエリート特集をやろうと思います。

> 万年筆の会「WAGNER」にもパイロット社の商品についてとても詳しい方がいらっしゃいますけど、よしはるさんとはお話が合いそうです。ご存知ですか?

残念ながら、万年筆の会合って参加したことがないんです。
詳しい人が多そうですねぇ。

よしはる | URL | 2009-01-26(Mon)22:03 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。