万年筆倉庫 - 蒔絵万年筆 -

始めは1本の万年筆でしたが15年たった今、気が付けば1万本以上のコレクションになりました。 ただ書くための道具ではなく、美術工芸品としても価値がある蒔絵万年筆の事を知ってもらいたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ペンシース

ペンシース

私が普段使っているペンシースとパイロット レガンスです。
今まで色々なシースを買いましたが、今はこれに落ち着いています。
いたって構造は簡単。 袋になっていて紐でクルクル巻くだけです。
特注で造ってもらいましたが、もしかしたら同じようなものがあるかも知れませんね。
おもむろに紐をほどく時、なんとも言えない快感があります。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ご訪問ありがとうございました

先日は私のブログにご訪問いただきましてありがとうございました。
少し走り読みさせていただきましたが、すばらしい!♪
万年筆の魅力をご自分の表現で伝えていらっしゃって感心しました。
私も職業柄、万年筆は大好きです。(よしはるさんのようにたくさん持っているわけではありませんが・・・)
同じものを30年使っているものもあります。
またゆっくりと拝見させていただきますので、宜しくお願いいたします。
あっ、蒔絵は手にしっくりときて、いいものですよね♪

文具親父 | URL | 2009-01-30(Fri)19:02 [編集]


Re: ご訪問ありがとうございました

文具親父さん、こちらこそありがとうございます。
お互いに万年筆の良さを広めましょうね。
これからも宜しくお願いします。

よしはる | URL | 2009-01-30(Fri)22:07 [編集]


こんばんは!
私はこちらと似たようなものを愛用しています。伊東屋さんで買いました。
特注なんて、ステキですね。

シンプルで使いやすく、柔らかい革というものは触って心地良いですよね。

みーにゃ | URL | 2009-02-03(Tue)21:41 [編集]


Re: タイトルなし

> 私はこちらと似たようなものを愛用しています。伊東屋さんで買いました。

やはり同じようなもはあるんですねー。 私もたまに伊東屋さんに行きますよ。
今日は書斎館に行ってきましたよ。

> シンプルで使いやすく、柔らかい革というものは触って心地良いですよね。
そうですね。 革製品は実際に触ってみないと違いが判りませんよね。

よしはる | URL | 2009-02-03(Tue)23:44 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。