万年筆倉庫 - 蒔絵万年筆 -

始めは1本の万年筆でしたが15年たった今、気が付けば1万本以上のコレクションになりました。 ただ書くための道具ではなく、美術工芸品としても価値がある蒔絵万年筆の事を知ってもらいたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

三菱鉛筆"QUARTZ - Pen Timer" Silver and Gold

1980年代、三菱鉛筆から発売された時計付きボールペン"QUARTZ-Pen Timer"です。
当時の価格はSilverが12,000円でGoldが24,000円でした。Goldの表面は20金メッキがされていて、とても贅沢に作られています。どちらも価格が高く、あまり売れなかったため残っていること自体が珍しいと思います。

三菱QUARTZ - Pen Timer

PageTop

今年最初の多摩湖サイクリングロード

ここは何度も行ってるんだけど、ようやく暖かくなってきたので今年最初の多摩湖サイクリングロードに出かけました。
自宅 - サイクルコース2周(1周12Km) - 焼き鳥屋 - 自宅 このルートは46Km程なので一っ走りするにはちょうどいい距離なんです。
焼き鳥屋で飲んでも、自宅まではチャリを引きながら歩いて30秒なので、飲酒運転にはなりません。
それにしても走った後の生ビールは最高にうまいですねー

多摩湖2周 20130516-1 多摩湖2周 20130516-2
多摩湖2周 20130516-3 多摩湖2周 20130516-4

PageTop

Giant escape air

昨年(2012年)の5月に赤いクロスバイクを買ったんだけど、1年も経たず、今日新しいチャリGiant escape airを買っちゃいました。 普通のチャリって重さが12kg~16kgぐらいあるんだけど、このGiant escape airはとっても軽く9.9kgしかないのよねー。 これから暖かくなるので、ツーリングが楽しみです。
しかし、会社を辞めてちょうど1年経つけど、いまだに職にもつかずプラプラした生活・・・
こんなんでいいんだろーか。。。 まー、人生一度きりだから大目に見てください。

Giant escape air

PageTop

1700本の万年筆

昭和23年から27年に作られた万年筆 約1700本を手に入れました。
その当時の新聞紙にくるまったまま、屋根裏の一番奥まった場所に60年以上も陽の目を見ずにずーっと保管されていたようです。しかし、このような物が出てくるなんて珍しいことだと思います。

1700pens_1 1700pens_7
1700pens_3 1700pens_8

PageTop

1967年 パイロット 製品カタログ

1967パイロットカタログ-1

パイロット社 1967年度のカタログを手に入れました。
これ、青森で文具店を営んでいた方から譲り受けたものですが、中身を見ますと昔のキャップレスやら、モデルG/E/L/S/Y 等々とっても興味深い写真が掲載されてます。
この当時の5000円の万年筆って、かなり高価だったと思います。
しかし、歴史を感じるなー

1967年パイロットカタログ-2 1967年パイロットカタログ-3

PageTop

クリーナーの紹介

万年筆の小キズやビンテージマイクロフォンの表面キズの修復に、高森コーキの「汚れとり つや之助」というクリーナーを十年以上使っています。ファインセラミックの効果で、ちょっとしたキズも見えなくなり表面がピカピカになります。とっても優れモノですよ。この「汚れとり つや之助」は、おいている所が少ないので、まとめて3本づつ取り寄せをしてもらってます。
それとは別に、最近「サンエーパール」というクリーナーを買ってみました。主に腕時計の小キズの研磨剤として使ってる人が多いようです。こちらも粒子が細かいので、キズをつけることなくピカピカになります。腕時計だけじゃなくプラスチック系・樹脂系の研磨には威力を発揮しますので万年筆の軸にも使えますよ。 蒔絵はダメですけどね。
それと、スターリングシルバー軸の万年筆を磨くのには、高陽社の「銀みがきクロス」を使ってます。

この3点、どれもお勧めです。是非、使ってみてください。

クリーナー

PageTop

水槽買い替え

金魚を飼い始めて、まだ1ヶ月ちょっとしか経ってないのに、先日大きめの水槽に買い換えました。
ライト、フィルター、ヒーター、それと水槽台も。。。
なんだか消耗品も馬鹿にならないな・・・・
世間はクリスマスだっちゅうのに、俺1日中 金魚見ながらニヤニヤしてます。

水槽600  水槽600-2

PageTop

金魚すくい

金魚すくい

先週あるイベントに行き、たったの100円で金魚すくいをやってきまして。 最後まで紙が破れないまま、10匹もとってきました。 しかし、こんなオヤジがやっちゃいけないよね。 で、水槽やらブクブクやら砂利やら買って来て。 金魚の動きを1時間見ていても飽きないもんです。 相変わらず、ゆるーい生活してます。

PageTop

OLYMPUS E-420

俺、デジカメの使用頻度が多く..... メモリーカードの出し入れを繰り返しながら毎日必ず1時間は使ってます。
そんな使い方をしてるので、1年ぐらいでメモリーカードを入れるカードカバー扉のピンがゆるくなってしまい「カードカバーが開いています」と表示が出てしまうんです。 しまいにはピンが折れてしまうんですが。
そんな訳で、1年に一度のペースで修理に出してます。 修理に出すと1週間かかるので、その間は使えなくなっちゃうでしょう。
で、俺。 同じデジカメを2個持ってるんです。 これならば修理に出しても安心。 あえて同じ機種にしてるのは、設定を全く同じにすれば色味が一緒だし、操作も機種ごとに覚える必要もないし。
今はOLYMPUS E-420ってのを使ってるけど、別にオリンパスにこだわってる訳ではなくて、たまたまE-420を買ったので2台目もこれになったってことなんです。昔はリコーのRDC-7っていうのを使ってましたが、やはり2台持ってました。 12年前、たったの334万画素で定価108,000円もしてたんだなー。

OLYMPUS E-420

PageTop

2012 Classic Rock Jam

20121007CRJ_poster  20121007CRJ_CLOB CITTA

2012年10月7日 CLUB CITTA' 川崎で行われた「CLASSIC ROCK JAM 2012 -原点回帰-」に行って来ました。 前回は2011年1月9日だったので、約2年ぶりの開催ですね。 俺の場合、今回で8回目になります。 毎回仲間と早めに待ち合わせをして、一杯呑んでから出陣します。 終わってからも呑むんですが。 ライブも楽しいんですが、前後の"呑み"が、これも又楽しみでもあるんです。
いや~ 久しぶりにサラリーマン時代の仲間に会えて、とっても充実した一日でした。 実は。。。 酔っ払っていてライブの内容をあまり覚えてないんです。会場内でもピールを3缶飲んじゃったし・・・
この日、かみさんはブルーグラスのライブに出かけてました。 たまには一緒に行きたいな。 

20121007CRJ_デーモン 20121007CRJ_デーモン_2
20121007CRJ_寺田恵子 20121007CRJ_冠
20121007CRJ_天井 20121007CRJ_集合

■出演者は以下の通りです。
デーモン閣下 / 寺田恵子(SHOW-YA) / 大槻ケンヂ(筋肉少女帯/特撮) / 山本恭司(BOWWOW) / 坂本英三(ANTHEM) / 竹内光雄(ex.D.T.R) / 小野正利(GALNERYUS) / Syu(GALNERYUS/SPINALCORD) / 冠徹弥(THE 冠) / 石原SHARA愼一郎(EARTH SHAKER) / 白田一秀(ex.GRAND SLAM) / K-A-Z(SADS) / 五十嵐公太(ex.JUDY AND MARY) / 寺沢功一(RIDER CHIPS) / 満園庄太郎(ex.BOWWOW) / 宮脇JOE知史(44MAGNUM) / 高梨康治 / ピアニスターHIROSHI / SHUSE(La'cryma Christi) / LEVIN(La'cryma Christi) / PANTHER(the CYCLE /ex.SEX MACHINEGUNS)

20121007CRJ_曲目

PageTop

昼間っから呑んでます

つい最近、我が家から1分ほどの場所に焼鳥屋ができました。 木曜日から日曜日までの営業で、午後2:00開店です。木曜日の2時になると、俺の部屋に焼き鳥の匂いが風に乗ってやってきます。 「昼間っから、俺を誘いやがって・・・」とつぶやき、いそいそと出かけます。 しかし平日の昼間から酒飲んでる奴なんているのかな。と思いきや、それが居るんです。昨日で10回ほど行ってますが、すでに数人の飲み友達ができました。しかし近すぎるなー、近所の目があるからなー。 あそこのオヤジ昼間っから酒飲んでる!って言われるよね。

串一 串一2

PageTop

パイロット NAMIKI限定「鵞鳥と撫子」

パイロットがナミキブランドとして2002年に発表した「鵞鳥と撫子(ガチョウとナデシコ)」です。限定83本製作され、国内は10本だけの割り当てでした。当時、私は買うことができずに諦めてましたら、先日福岡県のある所から定価より若干安く完品を手に入れることが出来ました。 発売時の価格は84万円でしたが、昨日参考のためアメリカのペンショップに価格を問い合わせましたらUS$26800との回答がありました。ガチョウとナデシコの組み合わせがとても珍しく、人気があるため200万円以上もするんだと思います。

鵞鳥と撫子 鵞鳥と撫子2

PageTop

パイロット「エンゼルフィッシュ」1950s

パイロット 1950年代の蒔絵万年筆「エンゼルフィッシュ」です。
2006年12月19日イギリスのオークション「Bloomsbury」で当時のレート約76万円での落札されてました。
蒔絵師は松悦。大好きな1本です。

松悦エンゼルフィッシュ1950s  エンゼルフィッシュ_オークション 

PageTop

たまに手入れをしてます Part 3

ダンヒルナミキ_鵜ダンヒルナミキ_菊と鳥
左は1920年代後半のダンヒルナミキ初期の「鵜」です。
右は1930年代に製作されたダンヒルナミキ「菊に鳥」です。蒔絵師は牧澤松美(まきざわ しょうび)です。



ダンヒルナミキ_扇子と紅葉不死鳥と月
左は1930年代に製作されたダンヒルナミキ「カエデに扇」です。
右は1930年代のインキ止め式万年筆「不死鳥と太陽」です。 蒔絵師は佐藤 紫川(さとう しせん)です。



本社移転記念_宝相華金魚
左は1989年パイロット社本社移転記念に200本限定製作された宝相華(ほうそうげ)です。蒔絵師は吉田久斎です。
右は1960年代に製作された「金魚」です。 蒔絵師は坂本正春(さかもと まさはる)です。

PageTop

たまに手入れをしてます Part 2

7月10日に引き続き、蒔絵万年筆の手入れをしました。


吉祥文勝虫
左は1990年代に製作された50号大型万年筆「吉祥文」です。 蒔絵師は村田 百川(むらた ひゃくせん)です。定価315,000円
右は1980年代に製作された50号大型万年筆「勝虫(かちむし)」です。 蒔絵師は坂本康則(さかもと やすのり)です。定価315,000円



菜の花初秋
左は1990年代に製作された50号大型万年筆「菜の花」です。 蒔絵師は坂本信彩(さかもと しんさい)です。定価315,000円
右は2000年代に製作された50号大型万年筆「初秋」です。 蒔絵師は吉田久斎(よしだ きゅさい)です。定価630,000円



花垣天皇即位記念 鳳凰
左は2000年代に製作された50号大型万年筆「花垣」です。 蒔絵師は高村 元(たかむら げん)です。定価315,000円
右は1990年(平成2年)11月に限定数1000本で発売された天皇即位記念蒔絵万年筆「鳳凰」です。 蒔絵師は吉田久斎です。定価105,000円

PageTop

暑い日は、進んで汗をかこう!

何もしなくても、じっとしてても汗が吹き出します。 だったら、思いっきり汗をかきに行こう!ってことで、この日一番の炎天下の中チャリで一っ走りしてきました。

六道山地図

今日はいつもの狭山湖外周とはちょっと違うオフロード。同じ狭山湖外周ですが頂上は「六道山」です。距離としては23キロほどですが登りがけっこうあって、キツかったー。 汗が滝のように流れます。 自宅からの往復を含めると50キロ弱ってとこでしょうか。狭山丘陵「六道山公園」は東京都西多摩郡瑞穂町にあり、新東京百景にも数えられてるそうです。 頂上からはスカイツリーも見えました。 3か月前まではスカイツリーのすぐ近くに勤めてたのになーって。ボソッっとつぶやいて。。。。
ところで俺、この夏まだ一度もクーラーつけてません。 たぶんずーっと使わないと思います。

六道山1  六道山3

六道山2  六道山1

PageTop

"Take off" by Yoshiharu



今、飛行機の窓から
見慣れた街がだんだんと遠くなって行く
雲の切れ間から見える街は
僕との別れを惜しむこともなく
いつもと同じように気忙しい一日を
送っているのだろうか

僕の決めたことは正しかったのか
それとも間違っていたのだろうか
あなたはただ
大丈夫だと言ってくれた

遠くまぶしい空のむこうへ・・・・
Take off

僕を乗せた飛行機は
やがて小さな紙飛行機になって
あなたの街へとまた戻って行く
いつかきっと・・・・

そして良く晴れた日曜日の遅い朝
まだ寝ぼけ眼のあなたの胸に
そっと降りて行くだろう
いつかきっと・・・・

つらく切ない夜のむこうへ・・・・
Take off

PageTop

会社を辞めて、はや3ヶ月

55歳でサラリーマンを辞めて、ちょーど3ヶ月が経ち、最近やっと毎日のペースが固まってきました。 5時に起床し、新聞を読み終わった頃にラジオ体操をやり、NHKの連続テレビ小説「梅ちゃん先生」を見て、昼飯食ったらチャリンコで走り回り、焼酎飲んで10時に就寝。。。ってな毎日です。 周りの人は3ヶ月遊んでると飽きるって言いますが、俺 全く飽きてません。 自分ではけっこう充実してると思ってます。
それと、ここ3ヶ月間で電車はたった2回しか乗ってません。サラリーマン時代は電車通勤に毎日片道2時間掛けてましたけど。。。それって人生をかなり無駄遣いしてたなー。って思います。 
で、毎日の日課のチャリンコで散歩ですが。 今日は片道約10キロ走り、陶器市に行ってきました。 日本中の焼き物が売られてましたが、その中から茨城県の笠間焼のビールグラスを購入してきました。 何ともかわいい絵柄です。 その横は焼酎グラスです。これも買いました。 さーて、明日は何処に行こうかなー。

陶器市1

陶器市3  陶器市2

PageTop

たまに手入れをしてます

ここ最近、万年筆を桐箱から出し手のアブラをふくませてます。 これ、蒔絵の乾燥を防ぐために年に数回やってます。 ついでに写真も撮りました。 「暇だなー」って言われそうですね。 実際ヒマです。。。


蒔絵万年筆 楽鳥3本蒔絵万年筆 オシドリ、アオサギ、闘鶏
左の3本全て「楽鳥」で、上から1930年代、1950年代、1960年代に製作されたものです。
右の3本は全て1970年代に製作されたもので、上から「おしどり」「青サギ」「闘鶏」です。



蒔絵万年筆 2本のうずら雅シリーズ 舞楽
左は2本とも「ウズラ」ですが、上が1930年代に製作されたものです。 定価帯に8円と印刷されてます。
下はダンヒル社から1996年に限定として200本のみ発売されたものです。
右はパイロット創立80周年記念として発売された雅シリーズの1本「舞楽」です。70本の限定販売です。定価840,000円



蒔絵 朱鷺蒔絵 朱色
左はパイロット創立90周年を記念して2008年10月1日リリースされた蒔絵「朱鷺(トキ)」です。 世界での限定本数は90本でした。定価1,260,000円
右は朱色の蒔絵万年筆をまとめたもので、上から1970年代「般若心経」、1970年代「桜吹雪」、1980年代「蜻蛉(せいれい)」です。



NAMIKI限定蒔絵万年筆「ピーコック」NAMIKI限定蒔絵万年筆「雉と桜」
左はパイロット社がNAMIKIブランドとして2005年9月にリリースした「ピーコック」です。 世界での限定本数80本、日本国内には15本として販売されました。定価1,365,000円
右は同じくNAMIKIとして限定販売した「雉(キジ)と桜」です。 パイロットとして初の沈金技法による万年筆です。 世界での限定本数99本、日本国内は31本でした。定価1,050,000円

PageTop

うなぎを食べに

土用の丑の日(7月27日)を前にして、テレビでは最近うなぎが高騰しているという事で、うなぎの代用品として安い食材を使った"なんちゃってうなぎ"の特集をよくやってますよね。 かみさんは鰻の蒲焼が大好物でして、テレビで頻繁にうなぎ特集やるもんだから、「うなぎ、食べたいーー」って叫んでます。 てなことで昨日、かみさんとうなぎを食べに行ってきました。 まー、たまにはプチ贅沢もいいだろー。ってな気持ちで。 せっかく来たんだから、並みじゃやだなー。 でも特上だと無収入の俺には身分不相応だしなー。 めったにあることではないので一応、上うな重にしときました。 ん?うな重を食べること自体が分不相応だって? それ言わんといてーな。。。 しかしウマかったなー、お酒も4合呑んじゃいました。 かみさん「調子に乗りすぎるなー!!」って怒ってましたけど(~_~;)  先週、焼肉屋に行って贅沢したばっかりなのに・・・ 来週からはもやし炒めだなー。 がっははは。

うな重

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。